スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週買目公開します。

今週買目公開します。

久々の投稿になります。

スSOA方式がスタートして約3ヶ月になりますが,このところ泣かず飛ばず
芳しくない成績が継続していました。

スーパーTF競馬のSOA方式+能力指数は長年の研究の集大成でもあり,自
信作でもあったのですが,あと一歩の決定打を欠いていました。

これまで度々ご紹介してきましたが,SOA方式の穴馬検出能力には相当な自信
があります。
しかし,折角の優れた手法がここまで生かしきれていません。

その最大の理由が荒れ度の見極めです。

「このレースは荒れる」
それが断定された場合のSOA方式におけえる穴馬出現率は優に80%を超え
ます。

しかし当たり前の話ですが,堅く締まって上位決着になってしまっては万事休
すです。

SOA方式に限った話ではないかもしれませんが,この荒れ具合が正確に判定
できればもはや競馬に勝ったも同然といっても過言ではありません。

よく競馬新聞でもこの判定が掲載されていますね。
大波乱,小波乱、伏兵有り,順当,上位拮抗とかです。
私は昔,これをあてにして酷い目に会いました。
これらの荒れコメントは全くあてになりません。極めて精度は悪いです。

またネットその他あらゆる書物でも荒れ判定の見極め方が紹介されています。
その一部を紹介しますと,
・芝の短距離
・2,3歳限定戦
・ハンデ戦
・牝馬戦
・休養明け馬
・地方馬,外国産多数
・少頭数より多頭数
こういったレースは荒れやすいとされています。
もちろんこれらも徹底的に研究と検証を重ね,確かにそういった傾向があるこ
とは確認できています。
しかしだからといって,無条件に断定するのは非常に危険です。
というより,これらのレースは確かに荒れる確率は高いですが,数値で統計を
とりますと,実際にはこれらの要素の無いレースと比較して,ほんの少し高い
という程度に過ぎません。
試しに検証していただければお分かりになると思います。
それだけレースを見極めは難しいとういうことですね。

これまでスーパーTF競馬では独自の理論で荒れ判定をしていましたが、結果
はご覧の通りで正直その精度はいまひとつでした。
さきに申し上げた通り、荒れ度判定が全てに優先する重要なテーマです。

スーパーTF競馬では予想提供を一時中断してでも、この荒れ度判定手法を確
立すべきとの見解から,先週変則開催の3日目と今週26,27日,お休みを
いただき,徹底的に追求してその手法を確立します。

このメルマガを作成している現在においても,この「荒れ度判定」を研究して
おり,それもあと少しのところまできています。
本来なら,今週末にその結果をご提供したいところですが,現段階では検証が
不充分であり,不完全な状態での会員様への公式提供は控えたいと思います。
今週来週と2週間徹底的に検証して,安心して投資いただけるまでの精度を確
立致します。

そこでお知らせになりますが,検証はまだ不充分であり,テストとしての公開
になりますが,今週26,27日に限り,買い目情報をオープン致します。
パスワード無しで情報提供掲示板に入室できますので,ご自由にご覧下さい。
但し,今回は投資なさらず結果確認に留めていただければと思います。
本番は10月からです。

尚,掲示板アップの時間について,通常は毎土日朝9:30分ですが,今週に
つきましては,土曜26日が13:00(午後のレースのみ),日曜27日は
早朝6時にアップ致します。
テスト配信ですので今回はあくまで参考として扱って下さい。

スーパーTF競馬情報提供掲示板URL
スーパーTF競馬情報配信掲示板


   スーパーTF競馬へ
   スーパーTF競馬

ネット競馬検索エンジン 競馬アーカイブス

人気ブログランキングへ ブログ王へ にほんブログ村 競馬ブログへ





スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

最新記事
SP指数オッズ競馬関連サイト
◆◆ オーナーサイト ◆◆


SP指数オッズ競馬
SP指数オッズ競馬
 2頭軸3連複
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

S馬隆三

Author:S馬隆三
FC2ブログへようこそ!

ランキング


人気ブログランキングへ ネット競馬検索アーカイブス
ブログランク7 ブログランキング
リンク
競馬アーカイブス
にほんブログ村
競馬サーチKEIBANK
ネット競馬サイトダービー
競馬ランキング
ブログ王
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。